スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おもちゃ

この前の日曜日 奈良のドッグラン「銀木犀」に連れてってもらいました~。

とても広いランにたくさんの大型犬さんがいっぱい!
ゴールデンレトリバーはもとより、アフガンハウンド・サルーキ・ワイマラナーなど
この辺りではちょっとお目にかかれない犬種がたくさんいました。

まぁ 「デカチュア」健太も珍種なんやけどね (^^ゞ

ginmokusei3.jpg

小さい頃から大型犬さんと遊んでいた健ちゃんは どんな犬種でも関係ナシ!
それよりも「どこかにオモシロいおもちゃはないかなぁ~」と 頭の中はそのことでいっぱい。
周りにどんな大きな子がいても視界に入らないようで ただただ「おもちゃ」を探すことで必死!


健ちゃんがまだ1歳くらいのころ 山で大きい子と遊んでいた時のこと。
健ちゃんのボールを大型犬さんに取られたことがあって、それからは必死で取られまい!と体の下に入れて
ウーウー唸って頑として離そうとはしなくなりました。

もちろん自分のボールよりも人の物が大好きな健ちゃんは 他の子のボールでも自分のもののようにして
絶対離そうとはしません。

「人のものはダメ!返してー!!!」と 私が必死になって取りあげたことがいまだに頭にあるせいか
私には絶対ボールを渡してくれません。

ご飯よりも大好きなおもちゃ・取られたら困る・絶対離さない・逃げまわる 

ginmokusei2.jpg

大きい子の間に入っておもちゃをゲット! もちろんよその子のおもちゃです。


わんこさんには「自分の物」と「人の物」の区別ってつくんでしょうかね?
大好きなおもちゃをゲットしたら「それは自分の物」 
「ぼくが捕まえたおもちゃやのに 何で返さんとダメなん<`ヘ´>」

この日ワイマラナーさんが遊んでいたピーピーなるボールに興味を持った健ちゃんは
踏まれそうになりながらも そのボール欲しさに突撃~!!!
やっと手に(口に)入れたボールを返してほしいワイマラナーさんが健ちゃんの所へ近づいてきたとき
「キャン(><)」  もちろんその大きなワイマラナーさんがです。

もちろん犬同士のやり取りは私にはわかりませんが、犬はまだ子供の頃に噛んでいい所は耳と頭の辺りだけだと
兄弟との遊びの中、あるいは親とのふれあいの中で教えられるようです。

他の犬に向かって歯をむくことがまず無い健ちゃんが その犬を噛むとは思えません。
ただ、やっと自分の物にしたボールをとられまいと威嚇しただけだと思います。

その時に犬式のやり方で 脅すつもりで耳を軽く噛んだのかもわかりません。

それは 健ちゃんが小さい頃から一緒に遊んでいた大きい子とのやり取りでもよく見られた光景です。
小さい(これでも^m^)健ちゃんは大きな子には太刀打ちできずに よく耳をチョンと噛まれていました。
もちろん「噛む」と言っても それは犬のやり方で「血ば出るような噛み方」ではありません。

そういうふうにして 健ちゃんは自分よりも大きい子との遊びの中からいろいろ学習してきたようです。


ginkokusei4.jpg

「どこかに いいおもちゃはないか~?」と辺りを見渡す健太くん。


健ちゃんが学習したことの中に ちづちゃんに取りあげられたら返してもらえない というのがあります。

ほかの子のボールをくわえて離さない健ちゃんに手を焼き、必死で取り返そうと力ずくで引っ張った。
このことが健ちゃんのトラウマになったようで 今でも「ちょうだい」「離して」ができません。

何でもすぐに覚える健ちゃんですが ボールを離したらまた投げてもらえる という簡単なことが
今でもなかなかできません。

。。。というよりも「ちづちゃんに取りあげられたら大変!」の方を先に覚えてしまったようです。

ginmokusei5.jpg


「持って来い!」ができたらいくらでも楽しく遊んであげられるのにね 健ちゃん!

ごはんよりも おいしいオヤツよりもボールやおもちゃが大好きな健ちゃんは 目の前におもちゃがあると
興奮してワンワンワンワンと吠え続けます(-_-;)

静かに遊ぶって ほんとに無理なんかなぁ。。。

ちょうだい! の指示でボールを離すように健ちゃんをしつけられない私に問題があります。

去年の今頃も「吠えずに遊ぶ」訓練をしてたのを思い出します。 

健ちゃんの朗らかな性格を壊さずに 叱るべき時には厳しくするようまた訓練しないとね。


最近ちょっとまた練習しています。


tamogochan.jpg

ちょっと大きいミニチュアダックス健太くんが最近お気に入りの「ちょっと大きいたまごちゃん」

日本たまごちゃんは ユクルさん で買えま~す♪



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

たとえ健ちゃんが相手の犬に軽く噛んだとしても、その飼い主さんは大げさな反応かと思います。
犬同士で遊ばせればそんなこといくらでもあるでしょうし。
ケンカの折り合いのつけ方も学べるので大切ですしね。
人間でも長い人生で誰ともケンカせずに生きてきた人のほうが珍しいかと思います。
ドッグランは噛みつく力の加減も学ぶいい機会にもなります。
社会化の促進&維持!そのためのドッグランですよね~

いっぱいケンカしてダンもそうやって成長しましたよ。もちろんダンボにもこれから学ばせます!
健ちゃん!ダンボがいらんことしたら軽く咬んで怒ったってや~
クリスティーちゃんにも流れ橋で教えてもらったし~やったー♪

持来の自主トレーニングでは投げたボール健ちゃんがくわえた瞬間にたくさん褒めてみてください~
くわえてもいいんだ!と教えてあげます。
「離せ~」←のオーラは消して心から褒めてあげて下さい~
上手にくわえて歩けるねーカッコイイって♪
次にオイデでそばまで近づいたらたくさん褒めてあげる。
最初はあまり興味のないオモチャから始めるといいかもです。
参考までに~

ありがとうございます。

さっそく明日 山に行ってやってみます。

さっき 晩ご飯の後ボールをくわえてきたのでちょっと遊んであげました。
ワンワンと吠えはしますが、それでも「待て!」と指示を出すと吠えなくなり
次に投げてくれるのをジッと待ちます。
それを何度がやってるうちに 興奮してまた離さなくなったので
首輪を持って 健ちゃんがボールを自分から離さなくなるまで何度も
静かな口調で「ちょうだい」「ちょうだい」を繰り返してるうちに
20分ほどしたら ちょっと力を抜いてきたようで。
それでもジッと我慢して「ちょうだい」を繰り返しいたら
やっとボールをポトッと落としました。
「健ちゃんグーーーー!!!」といっぱい褒めてあげました。
その後も何度もボールを投げましたが ちゃんと離してくれました。

健ちゃんも学習 私も学習。
これからも 左官さんに教えてもらったことを思い出しながら
楽しく時には厳しく勉強したいと思います。

犬のやり方は人間にはなかなかわからないですが
1枚目の写真では 左後方の子は目を細めて敵意が無いことを表してますね。
ピンクの服の女の子はお腹を見せて服従の様子。
黒い子はまだ若いのか ちょっとビックリしたようで
耳を後にピタッと付けて この子もカーミングシグナルを出しています。
この子はしっぽがなかったので そこからは読み取ることはできませんが。

・・・で健ちゃんはというと しっぽをピントあげて勝ち誇ったように
おもちゃをくわえてその場から遠ざかろうとしています。
「やった~!」と同時に「はよ退散しょ~!」というところでしょうか。
他の子よりも体は小さいけれど、ある意味「勇敢さ」は持っていると
親ばかながら思ったりします。

犬のことをもっと勉強したくなりました。
もうすぐ8歳になる健ちゃんのことを もっとわかってやるために
もっと勉強してみようと思います。

コメントありがとうございました。

No title

えっ!、あの日リード離なさずは知ってるけど、そんなこともあったの?
大型犬も気にせず遊べる健ちゃんやもん
それは遊びの一部でよね
久しぶりにドッグランで遊んだからちょっと興奮しただけだと思う
その子もビックリしてキャンって言っちゃっただけだと思うけどなぁ~
アルレオ達と比べれば健ちゃんはとても良い子だよ



ケンケンさん

そうなんですわぁ(^_^;)

ワイマラナーさんがキャンといったすぐ後で 
飼い主さんが「噛まれたん???」とビックリした声でその子に言ってて。
健ちゃんがそれくらいのことで噛むはずが無いのを知っている私は
「噛んでませんよ!」と一言いいました。
私の方からは健ちゃんがボールをくわえてる所(顔)が見えなかったけど
そんなことで噛む子ではないし・・・と言っても犬なので噛まないとは言えないけど。

ブログでも書いたように 犬のやり方でチョンと噛んだとしても
それは犬と犬のことで。
ビックリした飼い主さんが「噛まれた???」と慌てられるのも仕方ないと思いますけど。

問題は「くわえたボールを離させることができない私」にあると思います。
「出して」「離して」「ちょうだい」の指示で ボールを渡してくれるようコントロールできていない
このことが1番の問題です。

また今日も流れ橋で練習してきました。
道のりは険しいけど ガンバリまっせ~(^^)/
プロフィール

ちづ

Author:ちづ
水泳大好きなヨコヅナダックス健太くんのブログです。
2015年にヘルニアになり歩けなくなりましたが 再生医療でまた自分の足で歩けるようになりました。

最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。