スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モノクロ写真

izis_01_01.jpg


JR京都伊勢丹7階にある 美術館「えき京都」で今やっているイジス写真展ーパリに見た夢ー




お昼の休憩時間にささっとお弁当を食べて、美術館へ~。

180点もの写真を30分ほどで見るのは到底無理な話。

なので、区切りのいいところで小分けして見て 何回も足を運んでいます。




モノクロ写真は 特に光がクローズアップされるので

カラーのものよりもコントラストがはっきりして

引きつける力が凝縮されるように思います。


・・・と偉そうなことを言ってますが

写真のことは とんと解らずの私。


けど、2度ほど行ったことのあるパリは

時代こそ違うけれども そこの空気を感じた経験からか

視覚だけでなく 嗅覚もちょっと手伝って

写真の世界に入り易くなるような気がします。




その中で1番好きなのは サンマルタン運河で舟を引く人の後姿の写真。

どんな写真かな?っと思った方は ぜひ美術館「えき京都」へ。






さて、イジスは移動遊園地の動物の写真も撮っていたり

街角にいる犬や猫にもカメラを向けています。


特に檻の中にいる動物は、イジス自身をその中に投影してるそうで

獰猛な動物の目の中に 悲しさがにじみ出てるように感じます。


色付きが普通のこの目から見える世界をちょっと変えてみると

いつも見ているものがまた違ったふうに見えるのはオモシロイですね。







そこで、我が健太くんをモノクロで撮ってみました。


20120208mono1.jpg

春のおとずれを土の中に嗅ぐ

ふわふわとした耳の飾り毛と春のイメージが合っていませんか?




20120208mono2.jpg

JUMP UP!




20120208mono3.jpg

満足げな顔

顔としっぽに当たる優しい光がいい感じに撮れたかな?




20120208mono4.jpg

寒空を仰ぎ見る


モノクロ写真を撮るなら逆行が1番!  迫力が出てればナイス!!!




20120208mono5.jpg


ふたごの榎




20120208mono6.jpg

風をうけて立つ(横から)




20120208mono7.jpg

吠える

いつもの吠える健太くんの顔もモノクロだと 白眼や歯がクッキリとします。


けど、カラーで撮っても白黒で写しても 画像から感じ取る「やかましさ」には変わりはありません(涙)


注:鼻に射さっている枯れ草に注目!




20120208mono8.jpg

もひとつ白眼





シェイデッドクリームという種類の毛色の健太くん。


クリーム色(もうちょっと濃いけど)に黒い影(シェイド)のような毛が入っていて

モノクロ写真を撮るにはもって来いの種類です。


薄いクリームのところあり、真っ黒の影の部分もありでコントラストはバッチリ!



ただね 私の腕がね。。。




やっぱりカメラの勉強をしないとダメですね(涙)


また明日も お弁当の後で美術館へ行ってきます。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ちづちゃん、すごいやん。
綺麗に撮れてるよ。
健ちゃんへの愛情が写真から伝わってくるよ~~
腕前は愛情ってことで。それが一番だよ。

くらまま~

へへ そやろか(^^ゞ

ただ闇雲の撮ってるだけやけど
健太くんと一番一緒にいる時間が長いのは私やからね
健太写真に関しては1番!ということにしときましょ^m^

そうそう 腕前はイマイチやけど
愛情は一番やで~!!!
プロフィール

ちづ

Author:ちづ
水泳大好きなヨコヅナダックス健太くんのブログです。
2015年にヘルニアになり歩けなくなりましたが 再生医療でまた自分の足で歩けるようになりました。

最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。