スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯肉炎治療

さていよいよ27日の治療の日。


当日は麻酔治療となる為 前日の夜10時以降は絶食。

朝ご飯は食べてはいけないので 私だけ食べていたら健太くんがかわいそうなので一緒に絶食しました。

「なんで今日はごはんくれへんの?」とテーブルの下から怪訝そうな顔の健太くん。


少しのお水なら飲んでもいいと言われていましたが 何か察知したのか お水をあげても飲もうとしませんでした。




今度は2度目なので 行き方もわかり前回よりはスムーズに北大阪ペットメディカルプラザへ到着。

途中京都駅で新快速に乗ろうとしたら 急きょホームの変更とやらで カートに乗せた健太くん(合計20キロほど)

を持ちあげ 長い階段を上り降りした時には心臓が飛び出しそうになりました(笑)

これが『火事場の馬鹿力』なんやなぁ~と 後で思い出して苦笑。




病院に着いて担当の伊原先生に「健太くんをよろしくお願いします。」と預け 10時過ぎに病院を後にしました。




健太くんをお迎えに行くのは夕方の5時。

それまで、梅田の伊勢丹でもぶらぶらすることにし、病院前のバス停でバスを待っていたら

「ワンワン ワンワン ワンワンーーー ぼくを置いていかんといてーーー(;_:)」と

健太くんの大声が広い道を隔てたバス停にまで聞こえていました。



大丈夫! 寝んねしてるうちに終わるから! ガンバレ~!!!



と言いながらも 不安が無かったわけではもちろんありません。

歯のことも心配ですが 麻酔に対する不安もかなりありました。



けれども、19日に初めて受診した2日後くらいに病院からいろいろな案内が届き

その中に「患者さまの疑問Q&A」というのがあり そこに「歯科治療で麻酔が必要といわれましたが大丈夫でしょうか?」

という質問に対し 細かくわかりやすく丁寧に説明がありました。

「グレイドⅠ、Ⅱの治療の場合は麻酔というよりは短時間の鎮静剤を使用すること。これは歯の奥まで治療するので

口を開けて治療しやすいようにという目的と、動物たちの不安をとりストレスを感じることなく治療を終えるという

目的があること。」などが書かれていて これを読んでその不安はほとんどなくなりました。


なので 病院から聞こえる健太くんの悲しそうな声を聞きながらも「大丈夫!!!」と思うことができました。








梅田に着いてまず お腹がペコペコの私とお母さんはJR大阪三越伊勢丹で 健太くんに悪いなぁ。。と思いながらも

お昼ごはんを食べ その後ワンちゃんグッズ売り場などを見て歩き 時間をつぶしました。



けどあまりにも時間がありすぎて うろうろしていても疲れるばかり。

それに病院へ行くまでにも もうかなり疲れていたので ちょっと歩いては座る所を探して休憩を繰り返しました。



朝ごはん抜きでいきなりお昼を食べた私はお腹を壊して 何度もトイレへ~。



やっと2時になったころお母さんが「ここで待ってるより病院の近くで待とう。」というので

電車に乗って摂津富田へ戻ることにしました。


・・・が駅前で休憩するような喫茶店も無く バス停で少し時間をつぶした後バスに乗って病院の近くまで行くことに。




岡本のバス停を降りたらドラッグストアのキリン堂が見えたので そこでうろうろしようと行ったものの

もう足が疲れて歩く元気も無く、82歳のお母さんは本当にかわいそうでした。

(けど 実際疲れていたのは私の方で お母さんの体力と気力には脱帽でした)


キリン堂の中を歩いていて目にとまったドリンク剤を買い 近くにあったベンチで一気飲みしてしばし放心状態の親子。




そんなことをしてる間にやっと4時になったので 午後の診療が始まる4時半まで病院の前で待つことに。


201206271.jpg


縁側みたいな所に座って荷物をかたずけるお母さんが写ってます。↑



「健太くんが早く目が覚めてたら 早めにお渡しできることもあります。」と聞いてたので期待していたら

急患のワンちゃんが2匹来られて結局5時過ぎまで待つことになりました。



まずは治療の様子を伊原先生から説明を受けました。

レントゲンの結果 歯の根元は大丈夫だったので抜歯はしなかったこと。

ぐらぐらだった前歯の歯ぐきはかなり後退しているので これはやはりそのうち抜けること。

それと、下の2本もぐらぐらになっていて「風が吹けば抜けそう」な状態ということ。

臼歯はしっかりしているが たぶん骨をかじったことで少し欠けていること。

けれども、臼歯にはほとんど歯石が無くきれいだったこと。



など、たくさんの写真を見せてもらいながら丁寧に説明してもらいました。


そして・・・


201206273.jpg

デンタルチャート ↑にはビックリ (゜o゜)

人間とまるで同じ丁寧な治療に感激し、ここでお願いしてよかったと改めて思いました。

そして 若いけれどもとても信頼のできる伊原先生に健太くんを診てもらえてよかったと心から思いました。


201205274.jpg


写真に撮られた健太くんの治療後の歯は ポリッシングされてピカピカになっていました。

これなら スケーリング後のキズでまた歯垢が付きやすくなるのが防げる!




ここまで説明してもらった後 健太くんを連れて来てもらいました。



私とお母さんを見るなり うれしそうな顔で元気にしっぽを振る健太くん。

歯を見せてもらうと ぐらぐらになった歯に付いていた歯石はすっかりきれいになり、

歯周ポケットの汚れも取ってもらった後の歯ぐきは赤くなっていましたが 薬をいれてもらって落ち着いているようでした。




これからはしっかりと歯磨きをし 硬い骨などはもうやめるようにと先生からの注意を受け、

1ヶ月後にもう一度受診するように。 後は1年後にまた見せてくださいとのこと。





3日分の抗生剤をもらって 満員電車に揺られて家に着いたのは 朝出てから12時間後のことでした。


家に着くなりほっとした健太くんは この日初めてお水を飲み、安心したように横になっていました。








10日頃に歯ぐきから血が出ているのを見つけ、15日に山口先生に歯がぐらぐらしているのを教えてもらって

北大阪ペットメディカルプラザを探し当てて受診し この日 27日に治療を受けるまでは本当に長かったです。


「ラムの生骨をかじらせることで奥歯には歯石が無い」

これだけで安心しきって 前歯の事を見落としていたことはもう反省してもしようがない。



健太くんももう9才。

いろいろなことが もう若い時と同じようにはいかない。

体も もう今までのように若くはない。

毛皮を着た縫いぐるみのような健太くんの外見は いつまでも若いままのようだけれども

中身は確実に年をとってきている。



これからは もっともっと注意して見てあげよう。


今回 かわいそうなことに歯はぐらぐらになってはいたけれども これをこれからの教訓として

もっと細かく意識して見てあげよう! 



健太くん9才。

体は結構丈夫で スポーツマンの健太くんでも やっぱりどんどん年をとって行く。

そのことをしっかりと頭にいれて見てあげよう。



201206272.jpg

お口を触ることは前から慣れていたので ガーゼでの歯磨きは意外に楽に出来ています。

後は少しずつ歯ブラシに慣れるようにして 歯の汚れが付着するのを防げるようにしたいと思っています。



上手に歯磨きができたら 「健太くんグ~!!!」と褒めて小さいオヤツをあげます。


さすがにぐらぐらの前歯を磨くのはちょっとまだ怖いけれど、 歯ぐきが少ししっかりしてきているようなので

ぼちぼちと磨けるようなりたいです。




201206275.jpg

ぐらぐらした歯の歯ぐきは減ってきていますが 治療後の歯はどれもピカピカになりました。








9才でも歯石が付いていない健太くんの奥歯は私の自慢でもありました。

1ヶ月に2回 生のラムの骨をかじらせていますとよく自慢していました。



それが 結局こんなことになりとても落ち込みました。

健太くんの歯が 私の不注意でボロボロになったと悲しくなりました。



なので 本当はこのことをブログに載せるのはどうしようかと躊躇しました。





いろいろ調べているうちに 2才になったワンちゃんの80%~90%がもうすでに歯の病気になっていることがわかり


少しでも たくさんの方に「犬の歯科治療はここまで進んでいる」と知ってもらうために載せることにしました。

犬も人間と同じように 目の治療も歯の治療も必要です。


まだまだ少ないワンちゃんネコちゃんの歯医者さんですが

これからは もっともっと増えてほしいと切に望んでいます。



人間よりはるかに短い犬生を 健やかに過ごさせてあげるのは 飼い主である私たちの役目です。



ワンちゃんの歯は抜けたらお終い!ではありません。


そして・・・


ワンちゃんたちの歯医者さんが 一日も早くあちこちにできる日が来ますように!







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

健ちゃん!
よう、頑張ったな!!偉い!賢いくんや!!

お母さん、ちづさん、大変やったねお疲れ様。

今度はchriもつれてブ~ブ~で行きましょ
chriも歯磨きは私の苦手部門。
健ちゃんが頑張った言うたらchriも頑張れるはず???

教えてもらいに、診察にと月1必要なら一緒に習慣にしたらいいからね。
帰りに楽しいこと行ったり、したりしたら歯磨き検診も楽しくなってくれるかなi-184

ダックスは歯周病になりやすいって聞いたから安心できるワンちゃんの歯医者さんで守ってあげたいですねi-176
健ちゃん、歯磨きガンバろね!!

No title

お疲れ~健ちゃん、ちづちゃん。
ぴかぴかやん☆
手をかけるってこういうことやねんね。
うちはなにもかもが大雑把でさ。はずかいし~
でも、できる限り私たちもわんこも元気で年を取りたいよね。
私もいまはいろんなことに振り回されてフラフラになってます。
でもでもわんこがいるから頑張れるの~

くりちゃんのおばちゃ~ん

健太さん よぉがんばったやろ~!!!

小さい(ヨコヅナやけど)ながらも ほんまにガンバってくれました。
何が何かよぉわからんようで 実はしっかりとわかってるようで
暑いのにお水も飲まずに 人間なら無理やで(大汗)

これからは健太くんもクリ坊も 歯磨きを日課にしましょ!

1ヶ月後の検診 よろしくお願いしますm(__)m

ゆうまま~

犬は歯が抜けたらそれでお終い!

そんな考えはできへんねん 私。
今の動物病院では そんな考えがほとんどみたいやけど
これからは人間と同じように 歯の予防も治療も進んでいくといいね!

お口が臭くなって 知らんうちに歯が抜けて 
それでも犬やからごはんは食べられる。
犬の消化は胃で始まるから それでいいといえばいいねんけど。
でも 歯周病は放っておいたら内臓の病気になりかねへんからね。

犬は歯が痛いとは言わへんし。
歯が欠けて神経が出てても 知覚過敏で浸みるともいわへんけど。
やっぱり痛いと思うねん。
人間も一緒 生きてるからね。

そやねん 私も健太くんも去年よりも疲れやすくなってる。
今日は朝から川で遊んだだけで もうくたくたや。
去年は連続で川遊びできたのに。
しんどいよなぁ。。。

けど、ままと一緒や!
健太くんたちがいるから ガンバロウーーー!!!って思うもんね。

ままもぼちぼちやで!
暑くなるから無理はあかんよ!
28歳やて言うて 若かぶってたらあかんよ(笑)

No title

健ちゃん、お疲れさまでした。そして、お母さんもちずちゃんも。
真っ白な前歯、大事にしないとね。
ラムの生骨をすすめたのは私なので、わるいことしたな~と思ってます。
なんでも人に勧めたらあかんのやな~と今回思いました。
クララも奥歯は歯垢がとれにくくなってるから気を付けないと・・・です。
カリカリにしてから、歯垢がつきにくい気がしてるのですが。
人間もわんこも歯は健康の鏡かもね。

クラママさん

ラムの骨のことは誤解があったらあかんから
書きなおそうと思ってたとこでした(汗)
時間がなくて。。。

健太くんの奥歯か9才の今まできれいでいられたのは
ラムの骨のお陰です!
先生もびっくりされてました。
これが無かったら もっと歯周病が奥まで広がってたと思います。
前歯がこうなったのは ラムだけで安心して というか
前歯の歯磨きを怠ってたかで
ラムをかじらせてたからぐらぐらになったのではないです。

なみかたさんのHPでも 歯が欠けるというのを読んだことがあります。
たくさんのラムを与えてきましたが 中には「これほんまにラムかいな?」と思うほど
硬いのが何度かありました。
それでも その硬いのをかじらせてた私の不注意が原因やと思います。
硬そうなのは すぐに見極めて取りあげるようにしてたら
今でも 奥歯が欠けずに与えられてたかと思います。

一部は欠けてましたが 今まできれいな奥歯でいられたのは
ラムの骨を教えてもらったお陰だと思ってます。

クラママさんには感謝してます~!!!

No title

ラムや馬の骨も、結構硬いのがあるのよね。歯が折れるというのはよくあることみたいです。
でも奥歯なんか、真っ白になるものね。
みるちゃんはそれで亡くなるまで、全部の歯が健康で真っ白だったから。犬種によっても違うのかもしれません。
逆にクララは、生骨を人に勧めておきながら、自分はあかんのです。
消化があってないみたいで、必ず次の日、吐き戻したりするので、もう数年前から食べさせてないの。何でも一長一短があるからね。
健ちゃん、もう良い先生に出会ったし、これからはちづちゃんに綺麗綺麗してもらいな~。

くらままさん~

私もラムちゃんはいろんな人に勧めましたよ!
おいしく食べて歯がきれいになるから1石2鳥やしね。

健太くんは「ラムちゃん」と聞くとひ~ひ~と喜びます。
前歯の動揺が無かったらこれからもあげたいほどです。
けど、かろうじてひっついてる歯が取れると困るからね。
丸骨はあかんけど あばら骨の柔らかいところにしよかと思ってます。
生の骨はカルシウムやタウリンも摂れていいからね。

私もどんどん歯ぐきが痩せて来て 健太くんと一緒です。
同い年の健太くんのことを考えたら 硬い骨はもう無理なんやろと思ってます。
今までの若い時なら 椅子の足をかじっても大丈夫やったのに(笑)
人間も同じく やっぱり年のことを考えて何でもやらんとあかんのやね。

ちなみに ラムちゃんの超硬いのをうちでは「馬ちゃん」と呼んでました。
馬ちゃんは 健太くんでも歯が立たんようです(涙)

今度馬肉を注文する時は ラムのアバラ骨を頼む予定です。

そうそう、健太くんもちょっと痩せようと思って最近はダイエットのカリカリをあげてます。
カリカリは何が入ってるかちょっと不鮮明なところがあるので
自分で材料を選べる手作り食にこだわってましたが
先生からちょっと痩せるように言われたことをきっかけに
カリカリでダイエットに挑戦してます。
歯石をとった後の歯を見てると ままが言うようにカリカリやと歯垢が付きにくいですね。
しばらくは野菜の焚いたのと一緒にカリカリのごはんを続けます。

ん~~~ 何が良くて 何が良くないのか 難しいね(・_・;)
どれも一長一短があって 何を選ぶかが難しいけど
それを選んであげるのは私たちで わんこさんは自分で選べへんから責任重大です!

No title

クララ、尿路結石用のカリカリにしたら、太ったよ、1キロ。笑
健ちゃん、ダイエット用やしだいじょうぶだともうけど・・・
ウエス仲間では、ナチュラルハーベストの体重管理用(前はフィットネスライトやったけど、今名前かわってん)うまく痩せられると云ったはったよ。結構良質で、大きな犬舎でも使ってるとこ多いみたい。
クララ、今は療法食でとても調子がいいので、それをあげてるけど、「吉岡油糧」ってとこで、オリジナルも作ってのらえるし。格安でお試しがあるので、検索してみて。参考までに。
痩せた健ちゃんは健ちゃんやないけど、シニアになると痩せてるくらいのほういいいみたいやし、とりあえずがんばれ。
うちは、私がダイエット食に変えんとあかんわ。笑
プロフィール

ちづ

Author:ちづ
水泳大好きなヨコヅナダックス健太くんのブログです。
2015年にヘルニアになり歩けなくなりましたが 再生医療でまた自分の足で歩けるようになりました。

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。