スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イボができました(涙)

今朝 健太くんの足裏バリカンをしていたら 右手の薬指(たぶん)の横にイボを発見(@@)”






ショックーーー

201410211.jpg


ついこの前 オシッコがなんとなく濁ってるように見えたので 検尿をしてもらったとこで。

11才の老犬なので 健康には注意しているつもり。



お目目も白内障になったら困るので 7月に詳しい検査もしてもっらた。

人間の眼科の検査とほとんど一緒の内容で

ただちょっと違うのは 眼圧を測るときに人間ならピュッと目に風を当てて測定するところ

わんちゃんの場合は それは出来ないので なにやら特殊な器具を目に当てて測っていた。

ドライアイの検査もしてもらって 下まぶたの内側に涙の量を測る紙を入れて測定。


健太くんのお目目はよく見えてますよ~とのこと。

ノミくらい小さい虫を目で追うくらいなので 安心はしてたけど

やっぱりきっちり調べてもらうと ほんとに安心できるからね。




老化は知らず知らずのうちにやってきて 色んなところに変化が出てくる。

それをいち早く察知して なるべく食い止められるようにしたい。

年をとっても 元気なおじいちゃん犬でいてほしい。





と いろいろ調べてたのに


イボは突然やって来た。






で、即病院へ。



細胞を採って調べてもらったけど、細胞はガッチリ付いていて針では採れなかった。


先生に 有りうるイボ関係の病気の説明を受け

健太くんのイボはカンシで採るには小さいので 両性か悪性の検査をするなら

麻酔をかけて手術で採ることになるらしい。





けど、しばらくの間 変化が無いかどうか様子を見ることにした。


どうか なんともありませんように。







家に帰って トレーナーの左官さんのダンが同じようなイボがあったのを思い出してメールで聞いてみた。


ダンは 歩くのに支障が出てきたので手術で取ったとのこと。




もうひとり 犬友達のゆうまま(←クリック)にもメールしてみた。


そしたら 「健太くんはイボ 初めて???」と。

ままとこの子は ひとりは即手術で取ったけど 普通のイボだったらしい。

そのことがあったので もうひとりの子にイボが出来たときにはすぐに切らないで様子を見たけど

何年たっても変化がなく たばのイボだったとのこと。





先生に診てもらう意外に こうやって経験犬の話しを聞くのは とても参考になる。

ひとりであれこれ思いを巡らせ ネットで調べるよりも。



201410212.jpg

今日は河原で遊ぼなぁ~て ちづちゃん言うてたのに ぼくちん病院へ連れてかれて

針で指にチクされた。 右手は見せんとこ。



右手の薬指を隠す 健太くん。


どうか このイボが 老犬性のただのイボでありますように。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

健ちゃん、大丈夫だよ!!

犬も人間も年を取ると思わぬ事が起きますね。
でも、健ちゃんはいつもちづさんが気をつけているから大丈夫ですよ。

カスミ草さ~~~ん

お返事遅くなりました^^;

今日奈良の病院でまた診てもらいました。
しばらく様子をみるつもりやったけど
そんなことをしてる間に 悪くなってもこまるし
手術をした方がいいのかどうか 自分で判断できないので
知り合いの獣医さんにも診てもらいました。

で また針を刺して細胞を採ってもらったら
良性! やてーーー!!!

よかったぁ~ ほっとしました。

けど良性でも大きくなることもあるので
そうならないうちに切る方が傷も小さくて澄むとのこと。
ちょっとだけ様子をみて 切ってもらおうと思ってます。

健太くんにはちょっとの辛抱をしてもらわんとあかんけど。
またすぐによくなると思うので ガンバってもらいます!

ご心配おかけしました^^;
またこれからも 海の向こうから見守ってやってくださいね^^

いぼ

ちゃっくもありますよ。
大きくならなかったら大丈夫、と言われてるけれど
トリミングの時に、どーもひっかけられたらしく出血し、
形がちょっと変わってしまいました。
かさぶたの様になって・・しばらくは舐めるので、包帯をムリヤリ巻いてみたり。

でも、獣医さんは出来始めた時も、最近かさぶたになった時も、
「年齢によるものだから、気にしなくていい。」と。
糸をきつく巻いて、壊死させて取る・・という手をお家で使ってもいいよ、と言われた位なので
あんまり心配しなくていいのかなーって。

まあ、そこから大きくなるようでもないし
完全に、体の外に出たいぼなので、そのままにしています。

13歳だしね。。
いぼもできるよね。とは思うのですが、やっぱりちょっと気にはなりますよね。
健ちゃんのも、大きくならず・・だといいね。
うんうん。
きっと大丈夫。

ちゃっく管理人さ~ん

ありがとうございますm(_ _ )m

こういう情報が何より参考になります。
ほんとにありがとうございます。

そりゃ 見つけた時は(@@)でした。
えらいこっちゃーーー 悪いものやったらどないしょうー(汗)ってね。
ネットで調べたら 爪床メラノーマていう悪性腫瘍に行き当たり。
爪のすぐ傍やから これぢゃうか???って。

知り合いの獣医さんに調べてもらったら うまく細胞が採れ
良性と聞いてホッとしました。

それでも 切った方がいいらしく。

夕べまたまた調べたら 同じようなのが出来たフレブルちゃんがいて
その子は漢方の薬で治ったとのこと。
漢方なら切らずに済む!とその病院に問い合わせたら
一度診てみないと。。。 そりゃそうやわね。
けど 愛知県なので遠くていけそうになし。


やっぱり しばらく様子をみることにしました。

それに 幸いにも 大きくならず
何となく ちょっと かすかに 小さくなってるような 気が。
まぁ たぶん勘違いやと思うけど(笑)


とにかく 良性やったので 様子をみることにします。

貴重な情報 まことにありがとうございまする m(_ _ )m
プロフィール

ちづ

Author:ちづ
水泳大好きなヨコヅナダックス健太くんのブログです。
2015年にヘルニアになり歩けなくなりましたが 再生医療でまた自分の足で歩けるようになりました。

最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。