スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イボの病理検査結果

昨日 健太くんの病院から連絡があり  イボは心配していた悪性のものではありませんでした!



病院からはメールで結果をいただいたのですが

そのメールを開ける前に パソコンに向かって手を合わせ

「大丈夫なように!」とお願いしてから開けました。



結果は線維付属器異形成症 というもので 悪性を含め腫瘍ではないとのこと。


はぁ~~~ と胸をなでおろし  イボを見つけてからの約4ヶ月の長さを思い返しました。


20151025100.jpg
(画像は1月のもの このころはまだイボは成長せず 自然消滅を期待していました。)



皮膚の付属器というのは 毛包や皮脂腺のことだそうで

何らかの影響でその細胞の数が増えて組織が大きくなったものらしいです。


よくわからないので ネットで調べてみたら ある動物病院の先生が

「わかりやすく言えば 人間のペンだこ」と説明されていました。


あぁ~ペンだこね。 そういえばそんな感じもするけど。

初期の健太くんのイボは黒い肉球と同じような色をしていて 小豆ほどの大きさだったのに

何かの刺激で 大きく真っ赤になってしまった。




とにかく病理検査結果で 

この疾患は線維組織の増生を伴う皮膚付属器の過形成からなる腫瘤状病変であり

非腫瘍性疾患 です。

という診断で やっと安心することができました。



ただこれは慢性炎症所見が認められ、これに関連している可能性も考えられるとのこと。

なので 10月終わりに発見したもっと前から出来ていて 少しずつ大きくなっていたのかと思います。



指と指の間の それも毛が生えているところなので本当にわかり辛く

足裏の毛のバリカンをするときに 指の間も見たりはするけれども

小さいイボを見つけられるほどじっくり見ているわけではないし。



とは言っても この疾患はしばしば再発することも多発することもあります

と書かれていたので これからはよくよく注意して見ようと思っています。


20151025101.jpg

木津川犬の健太くんは 1年を通じて木津川のお世話になっています。

河原は 大きい石ころもあれば細かいものもある。

中には私が興味のある須恵器やもっと新しい磁器の破片もいっぱい。


爆走する健太くんが痛くないようにと 走るときは細かい砂地を探して走らせるけど

それでも広大な河原は大小さまざまな石ころだらけ。



走っているときにちょっとした傷がついたりして刺激を受け 慢性化していたかも知れない。



靴をはかない健太くんの手足。

これからは もっともっと大切にしてあげようと改めて思いました。




20151025102.jpg

病理検査結果がもしも悪性と出た場合 それはその時にまた考えましょう。

そう言っていただいた先生の一言。

どれだけありがたかったことか。



犬の指1本。


たとえ無くても それほど生きていくのに重要ではないかもしれません。

けど 指1本。


人間と同じ命がある犬にも 心と感情はしっかりあります。

健太くんが生きている限り その体のどの部分にせよ

飼い主の簡単な判断だけで無くしてしまうことはできません。


初めての受診  そしてセカンドオピニオン    さらにサードオピニオン

しつこく諦めずにこだわった甲斐がありました。


健太くんの処置をしていただいた先生は もちろん獣医さんではあるけれども

犬の心がわかる先生のように思います。


そして 飼い主の気持ちに寄り添って考えていただける先生でもあります。



私には難しい説明をされてもよくわかりませんが

犬を家族と思い 人間と同じ命ある生き物として一緒に生活しているものにとって

心から安心して相談できる先生に出会えたことを 心から感謝しています。


先生 健太くんの指をそのまま残していただいて ありがとうございました。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントを下さった方へ~

よろしかったらサイドバーのメッセージのところから
ご連絡いただけませんか?
健太くんが木津川犬になったお話しをしたいです♪

No title

今、コメント入れたのに~~~消えてしまった~~~

健ちゃん良かったね!
これもちづさんの愛情の賜物ですね!!
健ちゃんがちづさんの家族になったのも運命ですね。
健ちゃんの事を思うとラルフが思い出されます・・・・

カスミ草さ~~~ん

たぶん 健太くんは私のことを助けようとして
うちの子になったんやと思います。

そやから 健太くんのことはしっかりと守ってやらんとね!
ごはんごはんー ワンワンワンワン とうるさく催促されながら
助けられるて どんな感じやねん(笑)

ラルフくんは気の毒でしたね。
そやからカスミ草さんとこへ毎日来てたんやと思います。
お家へは寝に帰るけど 安心して過ごせたのはカスミ草さんとこ。

今も 一緒に過ごしてると思いますよ~

良かったよ~

ちづ様、本当に良かったですね。

涙が溢れてしまいました。
本当に本当に良かった。

桜餅さ~ん

ほんとによかったです。

私の判断ひとつで 健太くんの指を危うく無くすところでした。
傷も治ったので 昨日足裏バリカンをしながら健太くんの指を見て
あぁ もうちょっとで無くすとこやった・・と改めて怖くなりました。

今はもう普通に走れるので 安心です。
プロフィール

ちづ

Author:ちづ
水泳大好きなヨコヅナダックス健太くんのブログです。
2015年にヘルニアになり歩けなくなりましたが 再生医療でまた自分の足で歩けるようになりました。

最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。