スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健太くん手術しました

ブログをしばらくお休みするつもりでしたが

頑張ってる健太くんの近況をお話しますね。




8月1日

気分転換に木津川で少しだけ泳がせ いつものようにしっかりとお水を蹴る健太くんの足を見て

甲状腺のお薬が効けば 末梢神経の異常もきっと良くなる!と期待した矢先のこと

夕方から全く立てなくなり 両手を軸に方向転換するだけで

どうにかこうにかトイレには行くけど 立てないのでおしっこもし辛く

やっとのことでお腹を着けた状態でおしっこする健太くん。

今までで最悪の状態に不安を覚えました。


8月2日

この日は私は仕事だったので お母さんとお姉ちゃんに頼み タクシーで奈良の中山獣医科病院へ

連れてってもらいました。


9時半過ぎに電話があり 健太くんはヘルニアのグレード4  すぐに入院させるとのことでした。



3ヶ月もの間 どんどんどんどん悪化してきたのに 何もしてやれなかった飼い主の無力さ。

痛いのに我慢してきた健太くんのことを思うと 涙が止まりませんでした。

1ヶ月前にはMRI検査も受けたのに 後肢の麻痺につながるヘルニアの異常はほとんど認められないと言われました。

ただ しっぽの付け根のところが少し狭くなってはいるが これは関係ないでしょうとのことで

1度整形外科を受診するように言われました。

その後受診した整形外科では 老化による関節炎との診断。



結局3日に奈良へ行ってから 今度はCT造影検査を受け それによって健太くんの麻痺は

しっぽの付け根のヘルニアとわかりました。

MRI検査までしたのに・・・



翌4日は仕事だったので5日に奈良へ行き 詳しい画像を見せてもらって手術の説明を受け

その日の2時から健太くんは手術を受けることになりました。


手術の時間は家に帰っていたので 2時にお仏壇にお参りしてお父さんに健太くんのことを頼みました。

お友達のゆうままは インスタグラムでたくさんのお友達に呼びかけてくれて

北海道・愛知・岐阜・四国からなど たくさんのお友達が健太くんに声援を送ってくれました。

そして いつも応援してくれている東北のお友達からも しっかりとパワーを送ってもらいました。




4時半過ぎに先生から電話があり 無事手術も終わり麻酔も覚めて元気にしているとのこと。

痛み止めが効いているので きょろきょろと辺りを見ているとお話があり 

家で待っていた私とお母さんの緊張も 少しほぐれました。



その後9日に面会に行き 12日には退院との予定を聞き

それまで心細いとは思うけど しっかりと養生してくれることを祈りました。






そして昨日 8月9日


待ちに待った面会の日。

病院で 元気な健太くんに会うことができました。


201508091.jpg

久しぶりに私とお姉ちゃんに会えて喜ぶ健太くん。

うれしさをどう表していいかわからず ひーひーひーひー ないてました。


201508092.jpg

腰から下に20センチ以上毛を剃った部分のところに 15cmほどの傷があり9針縫ってありました。

もう痛みは無いとのことでしたが これだけの手術に耐えた健太くんのことを思うとかわいそうでなりませんでした。

しっぽの付け根のところは神経がたくさん集中しているそうで 普通のヘルニアに比べるととても難しい手術だそうで

神経を触るといけないので その上の骨を削り取りヘルニア部分を上へ逃がす手術となりました。




今後歩けるかどうかは術後2週間ほど経たないとわからないそうですが

必ずまた立って歩けると信じて これからはリハビリを頑張ろうと思います。



201508093.jpg

面会から帰って 昨日は健太くんの服を久しぶりに縫いました。

冷房で腰を冷やさないように。

大きな傷を保護するように。

着丈を長く 柔らかな生地でゆったりサイズで作りました。


退院の日には これを着せてあげようと思っています。


昨日からは病院でリハビリが始まっています。

「あと3つ 病院で寝んねしたらお家に帰れるよ」と話しておきました。

あと今日と明日が過ぎたら 12日は朝1番でお迎えに行きます。


健太くんを家に連れて帰れるのが待ち遠しいです。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

健ちゃん
ちづちゃん

本当によく頑張ったよ
もう、これ以上ないくらい
頑張ったよ

大丈夫
また歩けるようになるよ
歩けるようになるからね

明日も、いつもの神社にお参りに行ってくるからね。

こちゃらさ~ん

いつも健太くんの為に 神社に参ってくれてありがとうね!
たくさんのお友達の気持ちをしっかりと受け止めてると思います。

特に左足の麻痺がきつく しっぽも右に曲がったままで
でも ぐにゃぐにゃの足を気にすることもなく
私のカバンの中にオヤツを物色してました(笑)

人間なら どうにもならない足を悲観してオヤツどころではないのにね。
あるのままを受け入れてるのか 健太くんはいつも明るいです。
私たち家族は 健太くんとともに頑張り 健太くんが頑張ってるから
一緒に頑張ろうと結束しています。

これからはリハビリの毎日ですが 楽しんで希望を持って
こつこつと焦ることなく頑張ろうと思ってます。

あと1日!
あさっては 私の健太くんがお家に帰ってきてくれます。
こちゃらさん いつもありがとうね!

よかったね!

健太くん ちづ様
頑張ったねv-237  久しぶりにご家族に会えた 健太クンの顔 最高v-238v-238

みんなで 応援してるから もう一息よv-218
がんばれv-237

No title

おはよ~

そうなんのよねぇ
こじの時も思ったけど、わんこって
自分の足がどうのこうのって考えないよね

こじは、あんな風にマヒしてたけど
公園で会う
近所の、女の子わんこに向かって行ってたんよ
本犬、全然気にしてないのよね

前足だけで向かっていくから
女の子の飼い主さんが
だ・・だ・・大丈夫なんですか?ってびっくりしてたわ(笑)

でも、そのおかげで
治ったんかもしれんし(笑)

だから、涼しくなって
健ちゃんも
木津川を見せてあげたらきっとやる気がでるような気がするよ

明日、退院やね
待ち遠しいね。

No title

こんばんわ~ 気になって見に着ました。健太くん手術が無事に終わってよかったですね! 私も安心しました(笑)
うちもヘルニア2回手術しました 7歳と10歳の時でした。10歳の時にはすぐには歩けないからリハビリを頑張るように言われましたが退院後にふらふらしながらもすぐに歩きましたよ!
MRIまでやってるのにお医者さんはわからなかったのか・・・・

健太くんママ達に会えて嬉しそうですね^^ 早くよくなる事をお祈りしてます!

No title

健ちゃん!頑張ったね!!

明日退院やね!!
ホンマによう頑張ったね。
海を泳いでラルフおばちゃんのとこに来てね!!

けんしろうままさ~ん

ご心配おかけしてます。

ままさんに教えてもらった井上先生。
あの先生が「この子 馬尾ちゃうか?」は当たってましたね。
腰の下がり具合 しっぽの状態から馬尾を疑われて。

MRI検査で出てたんやから そこのところをしっかりと調べてもらえばよかった。
・・・後悔先に立たず とは言え あまりにも健太くんが可愛そうでした。

けど もう振り返っても仕方がないです。
これからは前を向いて 新たな出発です!

きっと歩けると信じてリハビリを頑張ろうと思ってます。
いつも気にかけていただいてありがとうございます。

こちゃらさ~ん

神社のお参り いつもありがとうね!

人間もこんなふうに頑張らんとあかんなぁと健太くんに勉強させてもらいました。
いろいろくよくよ考えるよりも 目の前にあることに全力で取り組む。

この3ヶ月の間 私は職場を変わり新しいところで働くようになりました。
慣れてる仕事とはいえ 環境が変わると全く違うこともいっぱい
職場では緊張して働き 仕事が終わったら全力疾走で家に帰り
健太くんのウンチの心配をし 休みの日はあちこち病院をまわりました。
倒れたらあかんから 食欲が無くても無理やりごはんを食べ
ふらふらになりながら毎日過ごしました。
こらえていたものが時々堰を切って流れ出し
それを見た健太くんにボクは大丈夫やで!と反対に励まされました。

そやから これからは私が健太くんを励ます番です。

大丈夫! きっとまた歩けるから心配せんときや!
明日帰ってきたら そう話してあげます。

また神社のお参りよろしくね。

あや風さ~ん

先日もメッセージありがとうございました。

2度も手術されたんですか。。
人間なら大変なことですね。

でもわんこは それを自然に受け止めてまた頑張る。
頑張るというよりも 自然に受け入れるんですね。

私たちも見習うことがいっぱいあります。
そして犬と生活する(した)ことで 得られることがいっぱい!
そやから しんどい時も一緒になって頑張ってあげたいと思います。

いつも見守っていただいて ありがとうございます。

カスミ草さ~~~~~ん

メールもらってたのにすみません。

やっと次のステップに上れる時がきました。
ほんとにしんどかったと思います。
お医者さんで見せる顔は 一時のことですからね。
人間でもそうですけど 病院へ行ったら熱が下がってた
なんてこと よくありますもんね。

健太くんも 鳴れない病院ではいつも以上に頑張ったりしてね
そやから 家でどんなふうかをよくよくじっくり聞いてくれるお医者さんがいいですね。
病状だけでなく 他のことも病気につながるかも知れませんし。

離島でお医者さんをされている先生が書かれた本で
「理屈(理論)よりも 愛情で診なければいけない」という言葉がありました。
医者としての倫理とか 獣医学からしてどうのこうのとか

それよりも 何とかして目の前で困ってる子をどうやったら助けられるか
それを一生懸命に考えてくれる先生が 本当の医者だと思います。

悲しいですね。
MRIですら 病気を見つけられなかった。

やっぱり大事なのは MRIの画像をどう読み取るかという
人間の愛情なのだと思います。

No title

健ちゃん、おかえり~~
ようがんばったな。
いろいろ納得できないことがあるとおもうけれど、前をむくしかない。
ほんとその通りだと思います。
健ちゃんの病気を通して、いろんなことが学べたと思います。
わたしもクララのアレルギーで、いろいろ病院に行ってましたが、一進一退の時、アレルギーを通して、クララとより深い時間を過ごせたと思ったし、たくさんのことを学んだと思っています。
そして、「生きていてくれたらそれでいい」と、そこまでのラインの中で生活してきました。
今でも、そのときの思いがよみがえるときがあります。今、元気なきなこを見ていて、本当にありがたいと思っています。
健ちゃん、あとは治るしかない。治っていくしかないよ。
かわいい洋服作ってもらったね。
ちづちゃん、昔クララの洋服を作ってくれたとき「元気な子の洋服ばかりでなく、病気やアレルギーの子を助ける洋服を作れて、うれしい」と言ってくれたの、覚えてる??
今、またしてもその時だね。
健ちゃん、リハビリがんばって。
そして、無理せず、ゆっくり養生してください。
ちづちゃん、もっと太ってや~~~。一人痩せたらずるいです。笑

クラママ~~~!

ほんとにいつも心強いアドバイスありがとうね!

手術後はこんなに歩けへんもんとは想像もしてなかったので
あたふたするばかりです。
今はもうまったく歩けず 左横に両足を揃えて手で前進するだけです。
でも出なかったうんちが きのうは3回出て大喜び。

少しずつ 少しずつ 良くなるような変化を見つけてきたいです。
病院で クラちゃんみたいにカイカイの白犬さん見ました。
皮膚が硬く真っ黒になってました。
でもみんな頑張ってます!
健太くんも 不自由な足やけど 笑顔でいてくれるのが何よりありがたいです。

はい 私だけ痩せたら そらアカンわなぁ~(笑)
プロフィール

ちづ

Author:ちづ
水泳大好きなヨコヅナダックス健太くんのブログです。
2015年にヘルニアになり歩けなくなりましたが 再生医療でまた自分の足で歩けるようになりました。

最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。